昨日初めてレッスンさせて頂いたクライアントの話です☆

年齢・・・60代後半
症状・・・15年程前に右股関節を人工関節にする手術を行ったが、時間が経ち今度は腰などに痛みを感じる
目的・・・ゴルフが好きだから、また思い切ってゴルフをしたい

今までの手術を受けるまでの経緯や受けてからの具合、ゴルフの感じなど15分程ひたすら話を聞いた。
私はとにかく時間がかかっても、初回のレッスンで絶対に明確に目的への道筋をたて、クライアントとそれでどうかと分かち合いをします。

【道筋】ゴルフを目一杯するにも現状の日常生活に支障が起きる今の段階を昔の何も痛みが出ていなかった状態へとレベルを引き上げ、そこからゴルフへ行きましょう。 と、しました。

医者からはもう年相応だから、仕方ない。 色々整体やトレーニング行って、その場で効果があるものはあったけど年々悪くなるのは変わらなかった、、、

色々言われたと思うけど、何が大事かと言うと、、
【何がその人の体に起きているのか?】という事だけです。
つまり、、
人から色々無理だ。仕方ない。など言われたりしても、、
【この方は右の股関節を手術し、現在日常生活送るのが大変で、ゴルフが目一杯できない】ただそれだけです💦

それ以外の気持ちや感情は横に置いておく必要がある。

レッスンで見てみたけど、、
思った程悪くな〜い! 自分で自分の体を悪いと思い込んでるだけで〜す笑い泣き笑

レッスン後、、、
脚長差揃ったね! 腰も痛くない! 真っ直ぐ立ってる! 背が伸びた!!

OK〜〜〜(^^)笑   素晴らしい〜〜〜👍👍

人にはいつだって、どのレベルにいたって可能性しかありゃしない✨

医者・・・診断、手術は出来る。 ただ、身体の正しい機能の仕方、動かし方は知らない。
私達・・・診断、手術は出来ない。 ただ、身体の正しい機能の仕方、動かし方を知ってる。

どの業界でも『餅は餅屋』です👍