先週末の3連休、昨夜の三日と一晩セミナーに行き本気で今までの自分と向き合って来ました。
沢山泣き、吐き気を催した。

自分という人間が何故今この人生を送っているのか、自分の過去を奥深く探求し、物の見方・自分の思考の取り方普段では絶対に考えられないようなコースでした。

自分という存在が世界の中にありありと感じ、満ちた未来を見据えた時に【空はなんて青いんだ、空気が美味しい。】と、人生で初めて感じた、この東京で。

【東京は空気が汚い】と言われている。
実際に測ったら多分そうなのでしょう、、

だから、なんだっていうのか?

そんな世の中の人々が刷り込んだ考えの中で生きているのは全く意味がない。

赤ちゃんが話せるようになって「東京って空気マズイね!」って言ったら、大多数が「この子大丈夫か?」と思うでしょう(^^;;

つまり人は人が決め付けた器の中で人生を送っているから行き苦しく感じる。

それよりも自分のあり方がありたいようにいる時に希望を感じるのだと!

今、正にそう感じる。
これからの希望のある未来を自分が作り出していこう。と感じた出来事でした(^^;;